養沢で2ヶ月ちょいぶり釣行


いやはや久しぶりのフライフィッシングです。

2019年7月8日月曜日 曇り時々小雨

増水した養沢へ行ってきました。

実は2回ほどチャンスはあったのですが、天候(運?)が悪くて2ヶ月以上たってしまいました。

今シーズンまだ解禁の養沢と山梨の里川と前回の中ノ沢にしか行ってません。

山梨はボウズという今年はなんとも悲しい現実です。


さて、久しぶりの釣行ですが、天気予報だと今日からまた雨だったので、降水確率ゼロだった事もあり昨日です。

それまでの雨が結構だったので、どこも増水してるだろうから、うらたんも大変そうだったので安全な養沢にしようかと。

朝空を見て、なんとなく嫌なくもり空だったのですが、これを逃すとまたしばらく雨で行けそうにないので覚悟を決めました。

前日のブログを観ると、まだまだ増水の影響が引きそうにない雰囲気。

最悪ヘチを沈めないと釣れない可能性もありましたが、そんなことは言ってられません。

7時半くらいに到着したのですが、バッジは2番。

その後、バスが到着して初めてっぽい方が1名。

まずは木の小屋のPから。

結構な増水で、流れも強くて、魚は全然見えません。

まだまだ避難モードで、隠れている感じです。

ドライなんかで出る雰囲気全くなし。

狙いどころは流れのユルーイところしかありません。

ドライを見に来る魚も全くなし。

それでも8時20分。平和橋の下で、ニジちゃんがドライに真下から飛び出してくれました。

ボウズ回避です。

多少はドライに出る魚もいるようです。

安心してドライで釣り上がりますが全くダメ。

神谷橋ではとうとうドライを諦めて沈めてみます。

さすがに沈めるとニジちゃんが釣れるのですが、いつもと違うのは、流れが強すぎてフライをいいとこまで持っていけない。

魚もすぐ近くだと反応するようなのですが、わざわざ遠くまで追っては来ません。

なのでかなり厳しい状況です。

何とかドライで釣りたいと、釣り上がります。

栗の木の下流の木が覆いかぶさっているところで、前回と同じ感じでヤマメが出てくれました。

一度出てフッキングしなかったのですが、諦めモードの文句を言っている最中の2回目出てくれました。


ヤマメ1@養沢20190708


たまにニジちゃんが出てくれるのですが、ヤマメは嬉しい1匹です。

その後Pでお湯を沸かしてカップ麺をすすってから午後ラウンド。

誰もいない上流域へ。


これが当たって、まず一匹。


ヤマメ2@養沢20190708


イワナが出そうな小さなポイントで。

そのまたちょっと上で、ちっちゃいの。


ヤマメ3@養沢20190708


ちっちゃいのは養沢生まれでしょうか。

何気にうれしいです。

さらに頑張って昔標識ヤマメを釣ったポイントで。


ヤマメ4@養沢20190708


サイズもそこそこナイスな奴です。

ニジちゃんもポツポツは釣れたのですが、やっぱヤマメが4匹も釣れると満足釣行ですね。


結局石舟もダメで管理等まで戻ります。


多少は水量落ちてるかなーと思ったのですが、全然・・・


仕方なく水没した橋を堰堤から落ちないように慎重に渡ってやってみましたが、いまいち。

いいとこにフライが行くとイージーに釣れるのですが、ショットで沈めようとしても流れに負けて沈んでくれない。

魚が居ない所は沈んでくれるんですけどね・・・

ちょとだけやって3匹ほど沈めて釣って終了です。


そうそう、本日のタックルは、このあいだ山梨に行った時に下ろした7'6のグラスロッド。

リールはマックスキャッチの小さめのやつ。

で、ラインは今まで使ったことがなかったWFの3番。

全て平和橋で出てくれたコノ子で入魂出来ました。


にじ1@養沢20190708


WF3を使った感想なのですが、普段使っているDT3との違いがわからないというスキルの問題があり、
現状どっちでも良いという結論になりましたとさ。

あと今日は秘密兵器を持っていって使ってみようと思っていたのですが、出番がありませんでした。

コイツの使い心地はまたの機会ということで。